目の下のクマを

picture
私が感じている肌の悩みの中でも、目の下のクマは深刻でした。鏡を見たときに、目の下部分だけ黒みを帯びていたため、びっくりしてしまうことも頻繁に起こっていたのです。

 

これではいくら化粧をしても、見た目の点で問題がありすぎると思ったため、ケアを行ってみることにしました。

 

まず、私が行ったケアとして、軽く目の下のマッサージを行ってみることにしたのです。

 

クマは血行不良によっておこることが多いと知っていたため、軽くマッサージをして血行を促すことにしたのです

 

ただ、目の周りの皮膚は薄くなっているため、できるだけ負担をかけないように、強い力を入れてマッサージしないように十分に気を付けてみることにしました。私はもともと力が強く、どうしても力を入れてマッサージしがちです。

 

そのため時々皮膚が痛くなることもあるのですが、今回は力を入れないように意識してみることにしました。この結果として、目の周りの血行が多少はよくなっていたように感じています。

 

さらに、目の下のクマを改善するために、運動にも力を入れてみることにしたのです。

 

運動とクマには、一見すると何の関係もないように感じてしまうのですが、運動不足に陥ると、全身に十分な血液が届きにくくなってきます。そのため、どうしての目の下のクマが起こりやすくなってしまうのです

 

。私はあまり運動が好きではなく、普段から怠惰に過ごしていることが多かったのですが、クマの改善のためにもこまめに動くように心がけました。雑巾がけをしたり掃除をかけたりと、家事を行いながら動く習慣を身に着けることで血行の改善を行うことにしたのです。

 

この運動が結構効果的で、顔全体の色も冴えてきたように感じています。

 

今まではクマが非常に目立っていたのですが、軽く運動しただけでも十分な効果を感じることができたので、これからは運動を行ってみようかと思っているところです。

 

さらに、マッサージや運動にプラスして、化粧にもこだわるようになっています。

 

化粧を行うことで色素沈着を改善することができますが、私は、顔色のムラを改善する為のBBクリームを利用するようにしたのです。

 

BBクリームを使用することで、目の下の気になるクマを目立たなくさせることができ、安心して外に出かけられるようになってきます。

 

今まではあまり化粧が好きではなかったのですが、着け心地がよいBBクリームを選ぶようになってからは、毎日使用するのも苦ではなくなりました。.

 

参考:まぶたの色素沈着・くすみ・黒ずみを9日間で消す方法